2023年02月03日

最近

最近は部活動の事をブログではなく、インスタグラムに書くことが多くなっている。色々な写真をアップし、それを見ながらゆっくり文章を書き出しています。

今までブログで写真をアップしてこなかったのは、読んでくれた方にそれぞれ違う風景を想像してもらうため。違うからこそ共感し、伝わる事も実は多くなると思っているからです。


ただ部室に飾ってある沢山の卒業写真を、大人になった卒業生達にそろそろ見てもらいたいな思い出した。また、若い卒業生や現役の部員達に、この部活の歴史を知ってもらいたいとも思ったから。

30数年前この部室に飾り始めた卒業写真は、いつか卒業生が見に来た時の為にと始めました。そしていつの日にか、卒業生の子供が部活入った時にの為にとも思って始めています。

実はその思いを書いた30数年前の部活のプリント「ナチュラル」も、ロッカーで発見!まさか残っていたとは・・・。


ロッカーの中には沢山の写真も残っていて、それらを見ながら年代を確認する作業も結構時間がかかる。かかるけれど、急にその景色や言葉まで思い出して不思議な感覚になる。それは、まるで自分の人生の振り返りでもあるようで・・・。



もちろん最近の活動中の写真もアップしているし、生徒(部長)が担当する時もあります。

まだ見られてない方は、ぜひ部活のインスタへ。








posted by 高知中学高等学校吹奏楽部 at 16:31| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月19日

アンサンブル練習

24日に向けてアンサンブル練習。

少し練習を見てみましたが、練習方法でいくつかアドバイスしました。

中学生が一緒に演奏するので、技術的に追いつかないところも出てきます。

それでも、合わせる事がどういうことか感じられたら「良し」です。

それが伝わるかどうかわかりませんが、

ちょっとした練習風景をインスタにアップしていますから、ぜひ見てやって下さい。

沢山ある写真の中から、部長がピックアップしました。

本人の笑顔いっぱいの写真もあったのですが、恥ずかしいそうです(汗)

すぐに第2弾を準備しますね。





posted by 高知中学高等学校吹奏楽部 at 14:31| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月07日

何と〇〇の報告でした

私は会えなかったのですが・・・

先日急に卒業生が訪ねてくれました。

前もって別の子から「今日は練習していますか?」の連絡があり、

「やっていますよ。私は所用でいませんが・・・」

と返事をしておいたら、



何と!「結婚」の報告だったそうで。




後日尾原先生に聞いたら、とてもいい顔をしていたとの事。

会いたかったですね〜。

おめでとう!

えみりさん(^^)




それこそインスタでご紹介・・・なんてしてあげればと思いますが、

まさかそんな事とは思わず、生徒には何も伝えてなかったものですから。

残念!またいつか顔を見せてくれた時に。




さて生徒たちは試験週間中。

今週末は全国大会。

いつもなら・・・今までなら

その全国前に試験勉強をしながら練習していました。

もう3年です。

3年も全国大会から離れると、この寒さの中本当によくやっていたなぁと信じられません。

こうして期末試験に集中できることは良い事ですが、

集中できない全国大会は、もっと良い事でしょう。

寒さを感じなくなる程の緊張感は、人生の中でどれほどあるのか。

全国に出る団体は、今頃その緊張感の中で夢中に取り組んでいるのでしょうね。



大濠、初の大編成ですね。驚きとワクワクが止まりません。

会場で大濠ワールドを体験したかった!!!ひょっとして・・・が起こるのかな?

四条畷、激戦の中編成でも流石!の技術と表現を見せつけてやりましょう。

大番狂わせ、本気で期待します。

応援しています。









posted by 高知中学高等学校吹奏楽部 at 14:54| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月24日

見ましたか?

部活のインスタ、2回目がアップされています。

今回は少し前に遡って「四国大会」の様子をアップしました。

まだの方はぜひぜひ。

またコメントがあれば頑張ってアップしている部長も喜びます。

部員達も嬉しいでしょう。

構わなければ、コメントもぜひ。





posted by 高知中学高等学校吹奏楽部 at 16:42| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月21日

始めてみました!

部活のインスタ、そうインスタグラムを始めました。

記念すべき1回目は、学校での引退式の様子がアップされています。

更新するのは生徒達が担当するので、ぜひフォローしてください。

このブログと一緒に見ていただくと、より一層楽しんでもらえるかと思います。

高知中学高等学校吹奏楽部でどうぞ。
posted by 高知中学高等学校吹奏楽部 at 16:45| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月13日

アンサンブルコンテスト

11月13日(日)

今日の高知は久しぶりの雨。

雨の日曜日に、新しい曲練習がスタートしました。

曲名は「テルプシコーレ舞曲集」、打楽器も入って6人で演奏します。

アンサンブル用の曲です。

そう、何年ぶりでしょうか、アンサンブルコンテストに参加してみます。

詳細は発表されていませんが、12月24日の高校生部門への参加です。

曲は生徒たちにはあまり馴染みのないバロック時代の曲。

これはこれで音楽の視界が広がり、いい経験になるでしょう。

楽譜を読む練習にもなるし、音程や音色にこだわる練習にもなります。

今聞こえてくる音はハチャメチャですが(汗)

これがどう変化するでしょう。

コンクールまでには期末試験もあるので、時間が沢山あるわけではないけれど

頑張ってみましょう。

観客がOKになれば、このブログでもお知らせします。

ぜひ聞いてあげて下さい。



posted by 高知中学高等学校吹奏楽部 at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月08日

引退式

先日の土曜日は、今までで一番早い「引退式」。

引退するのは6年間部活を続けた部長。トロンボーンを吹いてました。

この1,2年でとても上手になり、安定した演奏が出来ていました。

それにしても6年間は長いです。辞めたい時は何度もあったでしょう。

「ありました・・・」と話していました(苦笑)

でも最後まで残った事、残って得られた事は、

これからの人生の中できっと何度も思い出す大切な物。

今の自分から未来の自分へのプレゼントです。

本当によく頑張ってくれました。

ご苦労様!




さて、この引退式。昔はこうして音楽室で行っていました。

それが段々と豪華になって、色々なホテルで開催されるようになり、

保護者も一緒に笑いあり涙ありの、思い出深い行事となりました。

でも、こうして生徒だけで音楽室で行う引退式も良いと思います。

音楽室までの階段に飾った紙で作ったお花。

入り口の飾りつけ。

黒板アート。

卒部証書の授与。

持ち寄った食べ物。

手作りのケーキもありました。

ちょっとした所に子供達のセンスがキラっと光ります。

私には絶対ない発想に、思わず驚き感心もします。

何の終わりでも寂しさを伴いますが、悲しくないのが引退式の良いところ。



それにしても、卒業生は自分の引退式を覚えているのでしょうかね。







posted by 高知中学高等学校吹奏楽部 at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月01日

あえてここに・・・

もう学校ホームページから離れたこのブログ。

だからこそ、記しておこうと。

先日行われた第50回マーチングバンド全国大会四国予選、つまり四国大会の事を。


3年ぶりに参加したコンクールは、今まで気づかなかった事に気づきました。

わずか、本当にわずか9人で挑んだコンクール。

演奏や演技に今までと同じものが出来るはずはなく、

多くは望めないものでもあったけれど、今できる精一杯の事は出来ました。

あの緊張感の中で上等です。

卒業生は5人も手伝ってくれました。

なるみ、ゆい、なのか、そら、そして、りな。

前日にはお礼の意味もこめて、焼肉を一緒に食べました。

いろんな話をしながら途中は涙ぐんだり笑ったり・・・

3時間もしゃべってまだ足らないぐらい(苦笑)

本当に良い時間でした。



それにしても今シーズンは大変だった。



まずは何と言っても、何人かの部員が途中で辞めざる負えなかった事。

これがジワジワと部活に影を落としました。

音楽的にもチームワークにも。

一つになり切れない部活、仲間意識、繋がりとこだわり。

なんか希薄に感じ、正直何度も辞退しようと。

そう思った時には楽に感じる自分と、何かひっかかる自分との混乱。

最後には私も部員も出ると腹をくくって出場しましたが、

「出てよかったな〜」って心から思えた事は驚きです。

四国大会で負けたにもかかわらず。

今までのような演奏が出来なくても。





今回初めて気づいた事。

それは・・・

四国大会って、「競争の日」だけでなく、

卒業生にとっては「記念日」でもあると気づきました。

あの頃の自分と再会する日。

もう二度と戻る事の出来ない、部活動のいろんな事を思い出す日。

当然今の子たちもそうなるであろう、大事な「日」なんですね。


そうであれば、この「記念日」は毎年迎えなくてはいけないと。

この2年間、コロナの事があり参加できない事は当たり前と思っていました。

それで間違いは無かったけれど・・・。

来年は揺るがないで行きたい。



私自身に残された時間はあまりにも少ないけれど、

その思いが今後も続くようにしないと。



「あ〜、いいコンクールだったなぁ〜」

みんな、ありがとね。


家族の応援、嬉しかったな。

笑顔で手を振ってくれたお姉ちゃん。

下の子に抱き着かれた時の柔らかさ。

幸せでした。





posted by 高知中学高等学校吹奏楽部 at 16:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月20日

甲子園応援

明日、甲子園応援に行ってきます。

2018年以来の春の甲子園。

今回は何と、四条畷学園のマーチングバンドと一緒に応援します。

私たちの人数が少ないので、昨年の秋から頼んでいました。

正式に甲子園の出場が決まったのが2月。

そこからもう一度正式に依頼しましたが、コロナの事で吹奏楽部の人数制限されたり、

蓋を開けてみると色々と制約が・・・。

それでも、初めての合同応援は歴史的な事。

ぜひ、テレビで見て音を聞いてください。



この応援を力に、野球部には何度も勝ってもらいたい。

私達にとっても、四条畷の生徒さんにとっても、思い出深い甲子園になると良いなぁ。

それでは、明日行ってきます!




posted by 高知中学高等学校吹奏楽部 at 16:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月31日

卒業式・引退式

6年間、部活を最後まで頑張った部員が一人。

明日は卒業式を迎えます。

その子が入部した時の小さな姿を覚えています。

それから6年、どんな思い出が出来たのでしょう。

ここ2年間は活動らしい活動が出来ず、

最後の年はコンクールに参加したいと伝えてきましたが、

結果的には希望を叶えてあげることはできませんでした。

そんな彼女に引退式の時に「卒部証書」を送りました。

卒業式より一足早く行った部活の引退式で、

今まで誰にも送ったことのない「卒部証書」は私のせめてもの気持ち。

何かないかと考えていた時に思いついた物で、

逆に今まで思いつかなかった事に後悔を感じています。



中学生の3年間は、誰にとっても大きな毎日。

本人が思い出せる事は多くなくても、きっとその子の人生に大きく影響を与える時代。

そして高校の3年間。

いろんな事が見渡せるようになり、自分の人生を決めるほど大切な時代。

そんな6年間は大人の6年間とは全く重みが違う。

その事を私自身がもっと感じることが出来ていたら・・・。

いつも楽しかったわけではないでしょうし、辞めたいときもあったかもしれません。

だからこそ、この6年間の頑張りは本当に尊く、何にも代えられない程大切な物。

薄い表彰状一枚では表しきれませんが、何か形になるものを渡したかったので。

本当にご苦労様でした。感謝です。







さて、明日の卒業生の入場には「高校3年生」を選びました。

あの古い古い「高校3年生」です。

いつ以来でしょう。

でも、その古い感じがする響きを部員達に味わって欲しくて選びました。

一般の3年生たちや保護者はなんて思うのでしょうか・・・(汗)

コロナ禍、また在校生のいない卒業式。

以前のような形に戻るのはいつなんでしょう。







posted by 高知中学高等学校吹奏楽部 at 15:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする